MENU

酵素を含む点、ダイエットや美容に注目している点は同じ

リッチグリーン1つを見ているだけでは、他の青汁との比較ができません、より自分に合った青汁を飲むためには、色々なパターンの青汁を知っておかなくてはいけません。それぞれの特徴を理解し、後悔のない買い物をしましょう!

 

VSすっきりフルーツ青汁

では手始めに、リッチグリーンと、青汁と言えばなキューサイが販売しているすっきりフルーツ青汁を対決させてみましょう。

 

原料

すっきりフルーツ青汁が原料に対するこだわりをそこまで言及していないのに対し、リッチグリーンは原料である大麦若葉にいかにこだわっているかを明記しています。

 

幻の品種であること、それがいかに育てにくいものであること、丹念な指導ものと作られていることなど、こだわりを見せているのはリッチグリーンの方でしょう。

 

酵素

リッチグリーンは酵素が入っていることがポイントですが、実はすっきりフルーツ青汁も酵素を含む青汁です。そしてこちらは80種類入っているのに対し、リッチグリーンは50種類と、数では負けています。

 

ですが、吸収率を考えて数を多くすれば良いというものではないという考えも持っているため、そこが勝負どころと考えていないのかもしれません。どちらも酵素に着眼点を向けたのは同じでした。

 

効果

では、効果の面ではどうでしょうか。これはどちらも共通するところが多くて、便秘改善、肌荒れ改善等、美容に気を使っていることが同じでした。

 

酵素が入っていることからも、女性をターゲットとしてダイエット、美容に注目していることがわかります。ただ健康になるだけではなく、それにプラスαしたところは五分五分といったところではないでしょうか。

 

評価

キューサイは青汁の老舗ですから、それはそれは輝かしい実績が羅列してありました。日本最大級のコスメ美容サイトである@cosmeで、美容サプリメント部門口コミランキング1位入賞、2016年モンドセレクション受賞などなど、たくさんの実績がありました。

 

一方、リッチグリーンは少なくとも公式サイトでこのような記述は見られませんでした。前面に押し出していないだけなのかもしれませんが、ここはキューサイに分があると言えます。

 

まとめ

酵素を含み、美容やダイエットにも力を入れているという点で、似たような青汁を比較してみましたが、いかがだったでしょうか。

 

どちらにもそれぞれのこだわりポイントがあり、そえがあなたの求めるものと合致するかどうかが重要です。どちらが良いとは一概に言えないので、大切なのはどの青汁がいかにあなたの要望に答えてくれるかどうかではないでしょうか。